ニュースレター #024 (7th July)

///ニュースレター #024 (7th July)

ニュースレター #024 (7th July)

Click for English

  • 7月7日(日)練習案内–七夕–
  • 8月の月会費のお支払いについて
  • メディカル委員会 新メンバーのご紹介
  • 昭和女子大学学生ボランティアの活躍

7月7日(日)練習案内/昭和女子大学グラウンド—七夕—

7月7日(日) 春シーズンの最後の練習が行われます。
1年前のこの日、元日本代表監督であり、現イングランド代表監督のEddie Jones氏をお招きして、SIRCファンドレージングパーティが開催されました。
そのとき、Eddieさんと徳増会長はSIRCの発展を祈って七夕かざりに短冊をかけました。
皆さんは星に何を願いますか?

当日は、シーズン節目のセレモニーを開催させて頂きます。
全クラス午前10時20分に南グラウンドにお集まりください。
Super Ninja、Ninjya、Junior Samuraiはトレーニング後、Samurai、Shogun、U18はトレーニング前になります。

練習時間 / 会場

  • Super Ninja – 9:00a.m.-10:00a.m. – South Ground
  • Ninja – 9:00a.m.-10:30a.m – South Ground
  • Junior Samurai – 9:00a.m.-10:30a.m. – Leo Ground
  • Samurai – 10:30a.m.-12:00p.m. – Leo Ground
  • Shogun – 10:30a.m.-12:00p.m. – South Ground

8月の月会費について

8月の月会費は7月25日に自動引き落としされますのでご留意ください。夏の間はクラスが開かれませんが、月額5000円のお支払いは、SIRCの年間会費60,000円を12ヶ月で分割されたものになります。

このシステムを採用させて頂いておりますのは、夏期休校中に自動引き落としシステムを一旦停止し、秋シーズン開始とともに再設定するのには大きな人的コストがかかるためです。このため、年間を通した「均等支払制度」を導入させて頂いております。

またクラブスタッフは休校中も、秋シーズンに向けた様々なプログラムの準備を続けております。各委員会メンバーも、リッチモンドクラブとのパーティを始め今後の各種イベント開催等のため、引き続き業務を行わせて頂いております。これらすべての活動には継続的な費用がかかるため、皆様のご理解・ご了承のほどお願い申し上げます。

会長 徳増 浩司

 

メディカル委員会 新メンバーのご紹介

この度メディカル委員に就任してくださった新メンバーお二人をご紹介させて頂きます。Dr.Clara van Gulikさんと、看護師の田中明子さん。
ClaraさんはJunior Samuraiに所属するMartinのお母様であり、明子さんはNinjaに所属される里沙ちゃんのお母様です。

メディカル委員ご紹介のページをご覧ください。

http://shibuyarugby.com/medical-committee/

委員長ケイさんならびに副委員長オリバーさんを中心として、メディカル体制のより一掃の充実に向けて努めて参りたいと思います。

Webb Ellis Cup がBSTにやって来た!

今年9月20日に開幕されるラグビーワールドカップ。
優勝チームに授けられる「Webb Ellis Cup」が日本全国各地を回っています。
SIRCとパートナーシップで結ばれているブリティッシュスクールにも、歴史が刻まれたこの優勝カップがやってきました。

Webb Ellis Cupは、ラグビーワールドカップが日本でアジア初開催されることになり、約2年をかけて20の国と地域を訪れました。
2017年11月のイングランドを皮切りに、今まで訪ねたことのない国と地域もめぐり、ウルグアイ、スペイン、フィジー、香港、中国、フィリピン、インド、フランス、ネパール、アイルランド、マレーシア、ドイツ、南アフリカ、アメリカ合衆国、カナダ、ブラジル、チリ、アルゼンチン、そしていよいよ日本へと巡回してきました。

生徒の皆さんが集まったホールでは、ラグビーワールドカップ2019組織委員会ならびSIRCを代表して、徳増会長のスピーチがありました。
「大会期間中には45万人を超える人たちが世界中からやってきます。
みなさんはそれぞれの国の代表として、日本の良さも伝えながら、ぜひ新しい友達をつくってください」と。

SIRCにも現在約12カ国から113人のお友達が集まっています。
今度グラウンドに来られた時には、今まで一緒に遊んだことのないお友達に、ぜひ声をかけてみてください。「ハローXX」と「こんにちはXX」からはじめてみましょう。予行演習ですね。

 

 

SIRC年次総会をサポートしてくれた昭和女子大学学生ボランティアの活躍

徳増会長が昭和女子大学(SWU)英文コミュニケーション学科の学生約200名に行った講演会での呼びかけにより手を挙げた、ボランティア、プレーヤー希望の学生計23名の中から、6月30日(日) 7名の学生が集まり、年次総会開催中に子どもたちを預かって、楽しいラグビークイズや、ゲームなどを行ってくれました。

SWUボランティアチームはこの日の為にお昼休憩などの時間を利用し、当日の流れやゲーム、翻訳の担当者決め、総会当日にはリハーサルも行うなど、たくさんの準備をしてくれました。

更に、ニュージーランドから日本に交換留学中のElsbethと、オーストラリアから一時帰国中の富澤亮太くん、SIRCから平手さんのご協力により、普段はあまり交流の機会のない高校生、大学生と子ども達は一層盛り上がり、みんな汗をかきながらたくさんふれあうことができたようです。ある子は大学生のお姉さんのお膝に乗ってずっと離れなかったそうです。

ボランティア側も英語のみの子ども達との会話に最初は戸惑いもあったそうですが、子ども達の方から話しかけてくれて緊張もとけ、とても楽しい時間だったと話してくれました。

今後もSIRCでは英語を学びたい、国際交流をしたいと考えている学生に、このような機会を提供していきたいと考えています。
会員の皆さまのご理解とご協力を頂きながら、このボランティア活動が彼女達の将来にとって有意義なものになるよう支援して参りたいと思います。

 

2019-07-19T11:43:45+00:00 July 4th, 2019|Newsletter|Comments Off on ニュースレター #024 (7th July)